WATANABE 渡部時計店

webshop 函館ワタナベ時計店のブログblog

ウォッチ

Maurice Lacroix

すべてのデザインと開発を自社工房内で行った初の自社製クロノグラフムーブメントML 106を2006年に発表したことで、マニュファクチュールブランドとしての地位を確立したモーリス・ラクロア。その原点は1961年にデスコ・ド・シュルテスがスイスのセイネレジェに設立した時計工房からだ。1975年に「モーリス・ラクロア」として最初のモデルの販売を開始され、80年代、90年代には販売網の拡充と、生産能力の向上に努めた。  2006年末以降モーリス・ラクロアは、ジュラ地方のモンフォーコンに最新鋭の工房を構え、複数のスイス時計部品メーカーによる組織を形成することで複雑なムーブメント用の部品の製作と複雑時計の生産、そして製造量の向上を図っている。こうした動きと、同社のブランドアイデンティティである「パワー」、「プライド」、「情熱」のバランスに支えられ、ここ数年でモーリス・ラクロアは一挙にマニュファクチュール ブランドへと進化を遂げている。  

当店ではウォッチ、ジュエリーのメンテナンスも承っております。
修理や部品交換、ラッピング等お気軽にご相談ください。


オンラインショップはこちら
Access
Jewelry & Watch ワタナベ 本店
営業時間 9:45~18:45 / 定休日 毎週火曜日
tel. 0138-23-4111 / fax. 0138-26-2818
〒040-0063 北海道函館市若松町17-9
MAP